お役立ち記事

    地域の健康づくりご担当者様向け記事


      地域の健康づくりご担当者様向け記事


      介護リハビリ事業ご担当者様向け記事




      科学的介護情報システム(LIFE)とは? 活用方法を解説

      2021年度の介護報酬改定において、科学的介護情報システム(以下、LIFE)を用いたデータ収集・分析、フィードバックの活用によるケアの質の向上を図る取組みが推進されました。 科学的介護とは、科学的な裏づけ(エビデンス)に基づく介護のことで、自立支援・重度化防止に役立つ質の高いサービス提供の推進を目的としています。 担当者のなかには、「LIFEについて学びたい」「今後の業務に役立てたい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、LIFEの基本情報と活用方法について解説します。

      記事を見る

      口腔機能向上加算の算定要件と口腔・栄養スクリーニング加算の新設について

      人の口腔機能は年齢とともに徐々に低下します。多くの高齢者が利用するデイケア・デイサービスでは、口腔と摂食嚥下(えんげ)の機能を維持・向上するための対策が必要です。また、健康な歯を守るほか、飲み込みに関連する筋肉・器官の機能低下を予防することも大切です。 デイケア・デイサービスでは、利用者の口腔機能の予防・改善策に加えて、収益向上の方法として口腔機能向上加算に取組めます。しかし、「仕組みについて詳しく知らない」「加算取得の要件が知りたい」という事業者の方も多いのではないでしょうか。 この記事では、口腔機能向上加算の基本と算定要件、口腔・栄養スクリーニング加算の新設について解説します。

      記事を見る

      個別機能訓練加算の基本と算定要件を解説

      介護事業者やデイサービスなどの通所リハビリテーション施設では、収益向上の方法として、個別機能訓練加算の取得に取組んでいるケースも少なくありません。 しかし、算定要件やサービス内容による取得単位数の違いなど、加算取得の仕組みが複雑といった課題もあります。 これから個別機能訓練加算の取得を検討している事業者の方は、基本的な仕組みや算定要件について理解しておくことが大切です。 そこでこの記事では、個別機能訓練加算の基本概要と算定要件を解説します。

      記事を見る

      機能訓練指導員の業務内容と業務を効率化させる方法

      機能訓練指導員は、介護保険法により定められている職種の一つです。介護施設に1人以上の設置が義務づけられています。 配置する主な目的は、要介護者が、可能な限り自分で身の回りのことができるように支援することです。生活環境や心身の状態に合わせて、適切な機能訓練やリハビリテーション(以下、リハビリ)を行います。 そのほか、機能訓練指導計画書の作成や、利用者とそのご家族への説明など、さまざまな業務を行うため、業務が圧迫されることもあります。 また、今後、介護職員の必要数が年々増加して、将来的に約69万人の介護職員が不足するといわれています。そのようななか、「機能訓練指導員の人手不足に悩んでいる」「機能訓練指導員の業務を効率化する方法を知りたい」と考える担当者の方もいるのではないでしょうか。 この記事では、機能訓練指導員の業務内容と効率化させる方法を紹介します。ぜひ参考にしてください。

      記事を見る

      【介護】加算算定の仕組みと業務効率化の方法

      介護サービス利用者のケアの計画や内容をLIFEに入力すると、インターネットを通じて厚生労働省へ送信され、フィードバックを受けることができます。 LIFEからのフィードバックを受けた介護事業者は、ケアの質の向上や、業務のPDCA(Plan:計画、Do:実行、Check:評価、Action:改善)サイクルの円滑化に生かすことが可能です。 加算算定の効率化を図るために「加算算定について学びたい」「加算算定を効率化させるためのサービスがあれば導入したい」と考える担当者の方もいるのではないでしょうか。 この記事では、加算算定の仕組みと、算定の効率化について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

      記事を見る

      【介護予防】厚生労働省が提唱する通いの場とは? 捉え方や運営方法を紹介

      通いの場は、高齢者であれば誰でも参加することができて、無理なく楽しみながら通うことができるのが特徴です。 現在、地域づくりの施策として、通いの場における介護予防の取組みが全国で展開されるように、取組みの支援や広報が求められています。 なかには、「通いの場の基本情報や運営方法を学びたい」「通いの場を活性化させたい」と考えている自治体担当者の方もいるのではないでしょうか。 この記事では、通いの場の基本情報や運営方法について解説します。

      記事を見る

      【高齢者の健康支援】厚生労働省が推進する保健事業と介護予防の一体的実施とは?

      制度移行に伴う課題としては、保健事業が途切れるため、継続的な支援ができない、連携不足により高齢者の健康ニーズを満たせないなどが挙げられます。 これらの課題を解決するために、厚生労働省は保健事業と介護予防の一体的な実施を推進するための体制を整備しました。高齢者一人ひとりの状況に合わせたきめ細かい支援を行うことで、高齢者が住み慣れた地域で自立した生活や社会参加ができることを目指しています。 この記事では、保健事業と介護予防の一体的な実施の概要と進め方について解説します。

      記事を見る

      健康経営に健康管理アプリを導入するメリットとポイントを解説

      健康経営の取組みは、企業のイメージアップや生産性の向上が期待されており、健康経営を効率的に進めるために、健康管理アプリを導入する企業が増えています。 健康管理アプリは、健康経営優良法人の認定取得にも役立つことから注目されています。この記事では、健康管理アプリを導入するメリットやポイントについて詳しく解説します。 「健康管理アプリについて調べている」「健康経営優良法人認定に役立てたい」とお考えの担当者の方は、ぜひ参考にしてください。

      記事を見る

      CONTACT

      健康寿命を延ばすための効果的な施策を
      今すぐ導入してみませんか?

      ご不明な点はお気軽に
      お問い合わせください
      健康経営のプロが指南する
      健康づくりの秘訣がこちら

      人気記事ランキング

      カテゴリ一覧

      タグ一覧