お役立ち記事

ルネサンスが提供するお役立ちブログや記事です。

ご担当者様の業務や社内での情報共有などにお役立てください。


新着コンテンツ

    企業の健康づくりご担当者様向け記事


      地域の健康づくりご担当者様向け記事


      介護リハビリ事業ご担当者様向け記事


      【高齢者のトレーニング】バランス能力を鍛える5つのポイント

      バランス機能が低下すると、立ち上がりや方向転換の際に転倒する可能性があります。特に高齢者は、転倒時にケガをするケースがあるため、バランストレーニングが大切です。 デイケア・デイサービスの担当者のなかには、「効果的なバランストレーニングを知りたい」「よいものがあれば導入したい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、高齢者が転倒する理由をはじめ、バランス能力を鍛えるポイントについて解説します。

      記事を見る

      横浜に新設! 新しい形態の複合型介護施設の特徴

      フィットネスクラブやスイミングスクールなどのスポーツクラブ事業を展開するルネサンスは、神奈川県横浜市蒔田のスポーツクラブ ルネサンス蒔田24に、新しい形の介護リハビリ複合施設を併設しました。 この施設は、脳卒中特化型通所介護施設のルネサンス リハビリセンター蒔田と、脳卒中と口腔嚥下機能に特化した訪問看護ステーションのルネサンス リハビリステーション蒔田に分かれています。 介護事業所・デイサービスの経営に携わる方のなかには、ほかの介護リハビリ施設の特徴やプログラム内容が気になる方もいるのではないでしょうか。 この記事では、“ルネサンス リハビリセンター蒔田”と“ルネサンス リハビリステーション蒔田”の目標や特徴について詳しく解説します。

      記事を見る

      通所型サービスCとは? 概要やプログラム内容を解説

      通所型サービスは、介護予防・日常生活支援総合事業におけるサービスの一つです。現行の通所介護に相当するものとそれ以外の多様なサービスに分けられています。通所介護以外のサービスは通所型サービスA・B・Cの3種類があり、それぞれサービス内容・提供者・実施期間が異なります。 そのため市町村は、地域の実情に合わせて通所型サービスの種類を検討することが必要です。 担当者のなかには、「通所型サービスCについて詳しく知りたい」「健康的なまちづくりに役立てたい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、通所型サービスCの概要と実施するプログラムの種類について解説します。

      記事を見る

      介護予防マニュアルの改訂ポイントと7つの分野

      介護予防マニュアルは、認知機能低下の予防や運動機能の向上など、介護予防に関する具体的なプログラムを示すマニュアルです。これは、2012年3月の改訂以来、10年ぶりとなる改訂です。 また、介護予防マニュアルは、介護予防分野を担当する自治体職員や事業所の専門職の方が参考にすることを想定して作成されています。 しかし、介護予防に携わる自治体の担当者のなかには、「どのような点が変更されたのか把握できていない」「改訂されたプログラム内容を理解したい」という方もいるのではないでしょうか。 この記事では、介護予防マニュアルの改訂ポイントと、7つの分野における改訂点やプログラム内容について解説します。

      記事を見る

      2040年問題とは? 原因や対策を分かりやすく解説

      現在、日本は気候変動や少子高齢化などのさまざまな社会問題を抱えています。 特に2040年問題は、社会保障や医療体制に大きな影響を与えるといわれているため、健康なまちづくりに役立てるには、原因や対策を把握しておくことが大切です。 この記事では、2040年問題の原因と対策を分かりやすく解説します。

      記事を見る

      一般介護予防事業とは? 構成する5つの事業内容を解説

      一般介護予防事業は、介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)の一部です。 高齢者が、住み慣れたまちで可能な限り自立した生活が送れるように支援する事業で、5つの事業から構成されています。 この記事では、一般介護予防事業の事業内容について解説します。 「一般介護予防事業について学びたい」「健康的なまちづくりに役立てたい」と考えている担当者の方は、ぜひ参考にしてください。

      記事を見る

      介護予防・日常生活支援総合事業とは? 概要やサービス内容を紹介

      介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)は、介護や生活支援が必要な高齢者や高齢者のみの世帯に対して、効果的かつ効率的な支援を目指す事業です。 各市区町村が中心となり、高齢者が抱える課題やニーズに合わせたサービスが提供できる仕組みを構築しています。 この記事では、「総合事業について学びたい」「健康的なまちづくりに役立てたい」と考えている担当者の方に向けて、総合事業の概要とサービス内容について解説します。

      記事を見る

      【体験レポート】治療と仕事の両立をオンラインで学ぶ

      「治療と仕事を両立したい」という従業員の要望に応えつつ、企業が健康経営につなげるためには、正しい知識に基づいた支援が求められます。 「治療と仕事の両立を図るにはどうすればよいのだろうか」「健康経営の推進に役立つサービスがあれば導入したい」と考える担当者の方もいるのではないでしょうか。 ルネサンスでは、健康経営をサポートするeラーニングプログラムを、株式会社日本能率協会マネジメントセンターと共同開発いたしました。 この記事では、eラーニングプログラムの1つである、“治療と仕事の両立・支援”のコンテンツ内容を項目順に紹介します。

      記事を見る

      職場のコミュニケーションを活性化させる3つの方法と取組み例

      近年、多様な働き方の推進により、テレワークをはじめとした、従業員一人ひとりのライフスタイルに合わせた働き方を導入している企業が増えています。 しかし、テレワークを導入したことで「社内コミュニケーションが減った」「コミュニケーションをとりにくい」という課題が挙げられています。 実際に、健康経営を推進している担当者のなかにも、職場内のコミュニケーション不足や、コミュニケーションを活性化する方法に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 この記事では、職場のコミュニケーションを活性化させる方法や実際の取組みを紹介します。

      記事を見る

      個別機能訓練計画書の書き方と作成のコツを解説

      個別機能訓練計画書とは、介護サービス利用者の自立支援を促進するための書類です。 機能訓練指導員が、利用者の心身の状況や自宅環境を考慮し、目標設定とプログラムを立案します。また、利用者本人とその家族に対する説明資料・同意書となるほか、機能訓練のすり合わせや職員間の認識の統一に役立てることができます。 しかし、個別機能訓練計画書の作成にあたって「書き方がよく分からない」「もっと効率よく書きたい」とお悩みの担当者の方もいるのではないでしょうか。 この記事では、個別機能訓練計画書の書き方と効率的に作成するコツを解説します。 なお、個別機能訓練加算については以下の記事で詳しく解説しています。こちらも併せてご覧ください。

      記事を見る

      CONTACT

      健康寿命を延ばすための効果的な施策を
      今すぐ導入してみませんか?

      ご不明な点はお気軽に
      お問い合わせください
      健康経営のプロが指南する
      健康づくりの秘訣がこちら

      人気記事ランキング

      カテゴリ一覧

      タグ一覧