\健康づくりご担当者さま必見!/

 予防型メンタルヘルス対策 

『メンタルタフネスセミナー』

ストレスの成長を糧にする「心」づくり
ストレスに負けない「体」づくり

PROBLEM

『メンタルヘルス不調』
による主なリスク

従業員の仕事に対する
モチベーションの低下

  • 脳機能低下によるイライラ
  • 人と関わりたくない
  • 物事への関心が薄れる

など、人によっては仕事に対する意欲低下に繋がります。

重大なミスや
トラブルの発生

  • 注意力や決断力の低下
  • 倦怠感や睡眠障害(身体障害)

など、業務の正確性や安定性に悪影響を及ぼし、重大なミスやトラブルに繋がります。

生産性や
創造性の低下

  • 仕事を効率的にこなせない
  • 良質なアウトプットができない
  • 意欲や好奇心の低下

など、創造性やイノベーションを生み出すことも困難になります。

メガストレス時代を迎えた今…

多くの企業はメンタルヘルス対策に様々な取り組みをしています。
しかし、メンタル不調者数は増え続け「次から次に」
対応に追われている企業が増えています。

矢印
SERVICE


ルネサンスの『メンタルタフネスセミナー』
折れない「心」と「体」をつくる
セルフケアのメソッドを習得できます!

メンタルヘルスの解決策は、
何よりも
「折れない社員」を育成することが最大のカギです!

 

「メンタルタフネスセミナー」の特徴

\参加・体験を重視した実践型のセミナー/

ストレスを成長の糧にできる
「心」づくり


ストレスを生むネガティブな物事の捉え方を
正しく修正することができるようになる



 〇 ストレッサーとストレス反応
 〇 ストレッサーと緩和
 〇 メンタルタフネスのABCDE理論

ストレスに負けない
「体」づくり


土台となる運動・栄養・休養のバランスがとれた
生活習慣を手に入れることができるようになる



 〇 生活習慣セルフチェック
 〇 運動・栄養・休養の必要性
 〇 副交感神経を優位にする呼吸法(実技)
 〇 リフレッシュエクササイズ(実技)

 本来持っているパフォーマンスをいつでも発揮 

従来のセルフケアセミナーとの比較

まずはお気軽に
お問い合わせください

FLOW

「メンタルタフネスセミナー」のカリキュラム

 参加型・体験型・実践型プログラム

  1. 参加型でインタラクティブなプログラム ⇒ 自分事として参加し、積極的に考え・行動する力を養う
  2. 体験型で実技やワーク中心のプログラム ⇒ 体験を通じ、知識を理解に変え、実践に結び付ける
  3. 持ち帰ることのできる実践型プログラム ⇒ 自身の課題を明確にし、目標設定し行動に移す力を養う

 ストレスを成長の糧にできる力を手に入れる

  1. ストレスについて理解する
  2. ストレスを生む認知を変えることで、ストレスとなる出来事を成長の糧にする力を身につける
  3. ストレスを受け止めることができる調った体の状態を手に入れる

STEP
01

ストレスについての理解

ストレス理論の基本を学びます。ストレスはストレッサーによって引き起こされている反応であるということを理解し、人によって受け止め方が違うことに気づいていただきます。

STEP
02

メンタルタフネスのABCDE理論

ストレス反応のメカニズムと対処法をABCDE理論と通じて理解し、ワークを通じて歪んだ認知(クセ)を修正する方法をワークで習得します。

STEP
03

心と体の調え方の実践方法

いつもタフな状態をつくるには、疲労に負けない土台作りが必要であることを理解します。その為に栄養・休養・運動が必要であることを改めて認識するとともに、ご自身の生活に取り入れられそうなものを探します。

STEP
04

メンタルタフネスの為の目標設定

全体を振り返りながら取り組むことが出来ることを洗い出し、実行可能な目標を設定し、今日から実践できることを持ち帰ります。

【推奨時間】

集合型:90分、120分
オンライン:60分、105分

【定員】

集合型:40名
オンライン:95名

職場メンタルタフネスの第一人者、渡部 卓がプログラムを監修

(株)ライフバランスマネジメント研究所
代表 渡部 卓
(わたなべ たかし)

早稲田大学・お茶の水女子大学 非常勤講師、中国陝西省・国立西北工業大学
客員教授、帝京平成大学・現代ライフ学部 教授、(社)日本メンタルヘルス
講師認定協会 会長、認定産業カウンセラー等


ペプシコ社、AOL、シスコ・システムズなどの大手企業での本部長、副社長職から、ベンチャーでの起業体験まで、豊富な職場体験を持つとともに、大学講師や客員教授として、学術面でも裏付けのある職場のメンタルタフネスの第一人者。

まずはお気軽に
お問い合わせください

ACHIEVEMENT

導入実績

≪プログラムの評価について≫
 

2020-2021年 オンラインメンタルタフネス受講者アンケート結果より(n=99)
VOICE

受講者からの感謝のお声

お客様の声アイコン
具体的な内容で、今日から実行しようと思いました。
お客様の声アイコン
研修内容に工夫が見られ、楽しく受講しながら理解することができました。
お客様の声アイコン
今の自分に当てはまることが多く、勉強になりました。
お客様の声アイコン
ストレスの対処方法について初めて理解できました。
お客様の声アイコン
今までのメンタルヘルス講習と異なり、いかに病気にならないかという点が、とても前向きな気持ちになりました。
お客様の声アイコン
改めて健康の大切さを考える機会が得られました。

\人事担当者の方からも、評価をいただいています!/

今まで実施していたセルフケアセミナーは、ストレスによる病気の知識を中心とした内容で、社員がなかなか自分事として捉えて受講することができていませんでした。

ルネサンスのセミナーは、ストレスへの対応を心と体の両面から働きかける内容であったため、受講者自身が自分事として積極的に取り組んでくれました。

経営者にメンタルヘルスの取組みを提案したところ、リスクマネジメントではなく、生産性向上に貢献できるような取組みを実施するようにと言われ頭を抱えていました。

ルネサンスのメンタルタフネスプログラムは、ストレスを成長の糧にするための力を磨く内容であったため、社内での理解も得られやすく、すぐに導入することができました。

座学中心の従来のセルフケアセミナーだと、アンケートの結果で「よく理解できた」と同時に「継続的には実行できない」という回答も多く、困っていました。

実技やワークを中心とするルネサンスのプログラムは、社員が笑顔で楽しく受講しており、アンケートの結果も「継続的に実行したい」というコメントも多く大変良かったです。

FAQ

よくあるご質問

開催エリアはどこまで対応していますか?全国に事業所があります。

日本全国どこでも出張いたします。
飛行機・新幹線等の交通機関を利用する場合、交通費は別途実費にて頂戴しております。

1日に複数回、開催可能ですか?
従業員数の多い本社では「午前の部・午後の部」など分けて開催を考えています。

はい、1日に複数回のセミナー開催も可能です。
多くの方がご参加いただきやすい方法をご提案させていただければと思います。

集合型、オンラインともに所要時間が2種類ありますが、違いは何ですか?

いずれも時間が長いほうが、じっくり丁寧に学ぶことが出来る内容となっています。

短い方はワークや実技の時間を短縮されており、短時間でポイント抑えることが可能です。

開催の形態や、参加者の状況に合わせてご選択ください。

オンラインでの開催は可能ですか?

はい、可能です。Zoomで全国どこでもご受講いただけます。
Teams、Webexも可能ですのでご相談ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

pagetop